BOATRACE 三国

11/27 Sunday

本場開門時間:8:00

投票
メニュー

新人選手紹介

スター候補選手&新人選手

プロフィール

スター候補選手って何?

一般財団法人日本モーターボート競走会は、ボートレースの次世代を担う若手有望選手を強化・育成する「2022スター候補選手」として58名の選手を選出しました。2022年トップルーキーの選出については、従前の選出基準「各地区3名以内」としていたが、トップルーキーは業界を代表する選手であり、地区を問わず選出するという考えから、「登録6年以内のA1級のレーサー」という基準で選出することと致しました。
当該選手にはそれぞれのランクに合わせてグレードレースへの優先あっせん措置、メディア対応やマナーを身に付けるための講習会、操縦・整備の特別訓練などが行われ、スター選手になる為に必要とされるスキルの向上が図られます。

  • トップルーキー

    「登録6年以内かつA1級」という選出基準のもと、勝率や優勝回数、GⅠ出場等の実績を考慮し選出されます。

  • フレッシュルーキー

    登録5年以内の各レース場における推薦選手(人格、技量、期待度等総合的に勘案)として、各レース場2名ずつ、48名が選出されます。

フレッシュルーキー

金田 智博

カネタ トモヒロ

  • 登録番号5038
  • 生年月日1998/04/25
  • 身長167cm
  • 体重55kg
  • 血液型A型
  • 出身地石川県
  • 登録期122期
  • 級別B1級

122期、養成所時代の金田智博の勝率は5.06で上から12番目。122期の現在の出世頭は2021年の最優秀新人選手・畑田汰一だが、その畑田も勝率は6.42で上から5番目だった。養成所チャンピオンや勝率1位ではなくても、人はそれぞれのペースで前進していく。

金田の最大の特徴は、プロペラに対する情熱だろう。養成所時代から、整備は分からなくて嫌いだったらしいが、プロペラ調整だけは大好き。師匠の高倉孝太もプロペラに対する造詣が深いし、いろいろ教えてもらっている下出卓矢や佐藤悠もエンジン出しにかけてはそれぞれ見識がある。師匠であり、先輩であるこの3人に対しても「エンジン出しで負けたくない!」と金田は気炎を上げる。

伸びをつけるプロペラに凝っていて、気候とかに合せなければ、走っていても楽しくないと言い切る。伸びは展示タイムによく反映するが、最近1年間の展示タイム順位を調べてみると驚きのデータが出てくる。金田のこの1年間の展示順位は1.78で、約1600人いる全レーサーの中で、トップ3の高田ひかる、藤山翔大、菅章哉らに次いで全国13位。もちろん122期トップ、そして福井支部トップだ。福井支部の展示タイム順位の2位~4位は下出卓矢、高倉孝太、佐藤悠という前述の面々。そして5位が西橋奈未だ。

金田智博の父・一昌さんは金沢競馬の調教師。子から見れば「勝負師で怖い、でも面白い人」らしいが、その教えは「やめるまでずっと職業のことばかりを考えて過ごせ」ということだそうだ。今は伸びをつけるプロペラに没頭している金田だ。

為本 智也

タメモト トモヤ

  • 登録番号5091
  • 生年月日2000/11/09
  • 身長167cm
  • 体重51kg
  • 血液型A型
  • 出身地石川県
  • 登録期124期
  • 級別B1級

為本智也は124期の修了記念競走で、イン逃げで優勝した末永和也に5コースから続いて2着に入っている。「展開に恵まれました」と振り返るが、リーグ勝率6.28で上から6番目と潜在能力があったのは確かだろう。2019年5月に実戦デビューし、約4カ月後の9月蒲郡で水神祭を挙げた。6コースからコンマ35とスタートは遅かったが、それを感じさせないターンスピードでセンター勢の競りを尻目に突き抜けた。46走目の初1着に早いという周囲の声もあったが、「自分の中ではちょっと遅いような…」と思ったそうだ。というのも、124期の中では9番目の水神祭だったためか。自分は自分なのだと、同期を気にし過ぎないようにしつつも、負けたくない気持ちはもちろんある。「うれしい。これからも新人らしく、常に気合を入れて全力で走っていきます!」と語っていた。

為本は2020年の9月徳山で、果敢なまくりを放ち万穴2発の連勝。スリット付近の伸びがつけば、こうした積極果敢さが生きるが、2021年の夏以降は各地で2連対率20%台のモーターを引き続け、「セット交換」の大整備を4回もするハメに…。この間、期は変わっているが、9月と12月にフライングを切ってしまい、落水や転覆などもあって歯車がかみ合わなくなってしまった。フレッシュルーキーに選ばれた今年は、早くいいリズムに戻したい。

オフで気分を変えたいときは、夜ひとりでドライブに行くそうだ。「ひとりの時間があるとすごく落ち着く」という。一種のメンタルトレーニングになっているのかもしれない。

新人選手

中本  大樹

ナカモト ダイキ

  • 登録番号5282
  • 生年月日2003/03/30
  • 身長171cm
  • 体重55kg
  • 血液型B型
  • 出身地石川県
  • 登録期131期
  • 級別B2級
選手を目指したきっかけ:
元々叔父がボートレーサーになりたかったという話を小さい頃に聞いて、ボートレースというものは知っていたのですが、小学生の時に観に行ったボートレースの迫力に魅了されて目指しました。
ボートレーサー養成所での思い出:
同期の皆と一緒にお風呂に入ったり、話したり、皆で過ごした毎日が思い出です。
目標・夢:
近い目標は3年以内にA級。将来的な目標はSGレーサー。
目標選手:
今垣光太郎選手
休日の過ごし方:
ドライブしたりランニングしたりしてます。
ファンの皆様へ一言:
新たに福井支部に所属することになりました登録番号5282番石川県小松市出身19歳の中本大樹です。攻めの走りでお客様を魅了させられるようなレースをしたいと思います。必ず三国を代表するレーサーになりますので応援よろしくお願いします。