BOAT RACE 三国 10#

08/18Thursday

開催中

本場開門時間:8:00

文字サイズ:

■「モーニングレース」開催中は、8:00 に開門いたします。    ■8月6日(土)~28日(日)まで「夏休みわくわくキッズパーク」を開催いたします。   

レース展望

一般

立春大吉レース

2/
4
5
6
7
8

最強大阪軍団を地元の萩原秀人が迎え撃つ!

2月4日、立春の日から5日間で開催されるのが「立春大吉レース」だ。まだまだ寒い日は続くが、晴れやかな春を迎えるにあたって季節と同じように運気も上がるよう願掛けされたこのレース。近畿地区選手権の前ということもあり、強力な近畿勢が多数参戦する。中でもひときわ目を引くのが最強大阪軍団だ。その総大将である王者・松井繁に、賞金王3Vの田中信一郎。SG2Vの丸岡正典、ハイレベルアベレージの西村拓也、さらにヤングスター木下翔太とオール大阪でドリーム戦が組めてしまうような面子が参戦。松井は昨年9月に当地参戦した時も1度も舟券から外れることなく優勝とボート界トップの走りを披露した。ここも断然のV候補だ。田中も三国はG1優勝歴がある水面。近況はSGから遠ざかっているがまだまだ剛柔自在な走りは健在だ。
この大阪勢を地元の看板背負って迎え撃つのが萩原秀人だ。2021年は優勝7回を数えたが、地元だけで4Vを達成。地元での気合の入りようと責任感は人一倍強い。吉川昭男は滋賀支部だが、三国のファンが支持する。また兵庫支部の尾嶋一広は昨年三国の正月戦優勝。まるで地区選の前哨戦のようだ。

  • 3415
    松井繁(大阪)
  • 3556
    田中信一郎(大阪)
  • 3582
    吉川昭男(滋賀)
  • 4042
    丸岡正典(大阪)
  • 4061
    萩原秀人(福井)
  • 4472
    尾嶋一広(兵庫)
5038
金田智博(福井)

今年の三国のフレッシュルーキー、金田智博に期待!

福井支部期待の若手レーサー、金田智博。2018年5月のデビュー以降、じわりじわりではあるが着実に力をつけ、今期の適用勝率はキャリアハイとなる4.93をマークしている。昨年12月の常滑ルーキーシリーズでは、初戦の白星でリズムに乗ると、3勝を挙げる活躍で予選を突破。準優勝戦でも3コースから地元愛知の中村泰平との2着争いに競り勝ち、自身2度目となる優出(3着)を果たした。そんな金田だが、今年の正月レースは昨年末の三国(4日間シリーズ)で切ったフライングの足枷(あしかせ)もあり、思うような結果を残せなかった。今節もそのフライングの休み前でスタートは無理できないが、今年は地元のフレッシュルーキーに選出され注目される立場ということもあり、しっかり軌道修正して名誉挽回の走りを見せてくれるだろう。2022年も金田らしい攻めるレースに期待したい。

全国過去3節成績
2022/01/20~2022/01/25ルーキーシリーズ第2戦スカパー!・JLC杯児 島62362 6 6615
2022/01/11~2022/01/16スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第1戦戸 田6 211 513転41
2022/01/01~2022/01/06第48回初夢賞三 国654 26453 65

※数字は02/03現在のものです。