BOATRACE 三国

11/27 Sunday

本場開門時間:8:00

投票
メニュー

レース展望

一般

第26回 三国競艇大賞

11 /
22
23
24
25
26
27

ボート界の顔とも言える存在、西山貴浩が中心のシリーズ!

盛り上がりを見せているであろうSGチャレンジカップの裏開催だが、多彩なメンバーがそろって見どころたっぷりな6日間となるのが11月22日から開催される「第26回三国競艇大賞」だ。ボート界トップの人気レーサー、西山貴浩が参戦と注目度は高い。今年は1つ目のSGであるクラシックでFを切ってしまい、リズムに乗れず目立った活躍こそないが、一昨年のグランプリファイナリストの腕は確かだ。その存在感で、このシリーズを大いに盛り上げるだろう。
しかし、西山の一人舞台とはなりそうにない。福井支部の中でもトップレベルに盛り上がるレースを展開する下出卓矢が待ったをかける。バランス型に仕上げることも多いが「まくり一撃」は下出の代名詞だ。近畿チャンプの是澤孝宏は当地Vこそ1回だが、それ以上の活躍を見せている。実績ある市川哲也も参戦。そして、新人131期からは2人。注目の存在である滋賀支部、廣瀬凜はデビュー2節目。福井支部の中本大樹はデビュー戦となっており、話題には事欠かない一節となる。

  • 3499
    市川哲也(広島)
  • 3997
    北村征嗣(大阪)
  • 4002
    古結宏(兵庫)
  • 4371
    西山貴浩(福岡)
  • 4388
    是澤孝宏(滋賀)
  • 4415
    下出卓矢(福井)

幼少の頃からの夢へ第一歩を踏み出す中本大樹!

5282
中本大樹(福井)

今回ピックアップするのは福井支部の新人レーサー、第131期の中本大樹。石川県立小松工業高等学校を卒業後、養成所への狭き門を見事に一発で通過。養成所の成績は、リーグ戦勝率5.04と今後の伸びしろにも大きな期待がもてる数字。最近は連日ボートレース場に通い詰め、個人練習や同支部の先輩たちに教えを請いながらの合同練習、開催期間中のピット内での日常の動きを学んだりと忙しい日々を送っている。「自分のおじさんでボートレーサーになりたかった人がいるんですが、結局その夢はかなわず、その人に小学校3年生の時にボート場に連れて行ってもらいました。その時の迫力に魅了されてからボートレーサーになりたいと思いました。当面の目標は、まずはB1級へと上がる事です。目標とする選手は地元の今垣光太郎選手。ファンに愛されて多くの大きな舞台で活躍できる選手になりたいです。今は緊張よりもわくわくの方が大きいですね。」と、しっかりとした目標を胸に、幼少の頃からブレずに抱き続けてきた「ボートレーサー」という大きな夢への第一歩を踏み出す中本に、熱い声援を送ってほしい。

全国過去3節成績
過去3節成績はありません

※数字は11/21現在のものです。