BOATRACE 三国

04/11 Saturday

本場開門時間:-

投票
メニュー

レース展望

一般

丸岡城桜まつり記念

4 /
12
13
14
15

西島・前本のSGウイナーが中心!進入から見どころたっぷりの4日間

坂井市の観光名所丸岡城。周辺は霞ヶ城公園として整備され市民の憩いの場となっている。桜の季節には400本のソメイヨシノが満開で美しい幻想的な風景を見せてくれる。福井県にお立ち寄りの際には、ぜひ桜を堪能していただきたい。
シリーズを盛り上げるのは、広島支部の強豪2人だ。1人はボート界が誇るインの鬼、西島義則だ。当地は5年ぶりの参戦となるが、周年連覇など実績はメンバーの中でもダントツ。進入争いからファンを楽しませてくれるだろう。もう1人はSGウイナー前本泰和だ。当地勝率は7点を超え、前回参戦時、6勝2着1回と準完全優勝をするなど相性も抜群。この二人に迫るのが、当地で5優出3優勝の実績を残す吉村正明だ。近況も中国地区選で優出(6着)など好調。水面相性の良さを生かして強豪に挑む。事故等の影響でA2での参戦となる仲谷颯仁にも注目したい。近況勝率7.44、8優出1優勝と好調。自慢のスピード戦で優勝戦線に絡んでくるだろう。
遠征勢を迎え撃つのは地元の武田光史だ。ケガの影響か勝率は振るわないが、地元水面では負けられない。奮起の走りに期待したい。

  • 3024
    西島義則(広島)
  • 3473
    石川真二(福岡)
  • 3573
    前本泰和(広島)
  • 3826
    村田修次(東京)
  • 4108
    吉村正明(山口)
  • 4189
    川上剛(福岡)

自身初のA級へ!勝負駆け浜本裕己

4834
浜本裕己(大阪)

4月は級別審査期間が終了し、ボートレーサーにとって今後半年間を左右する大事な時期となる。なかでも毎年注目されるのが、A級への勝負駆けだろう。今回も勝負駆けのメンバーが多数参戦するが、注目したいのは大阪支部のイケメンレーサー浜本裕己だ。 3月17日時点で勝率5.25と自身初の5点台、さらに3月の多摩川では初優出(5着)と成長した走りを見せてくれている。成績が上がり始めた要因は、事故点による足かせがなくなったことだろう。これまでは、スタート事故が多く常に事故点を気にしながらのレースが続いていた。ところが、今期はここまでスタート事故を0に抑え、師匠であるグランプリレーサー石野貴之に教えられたターン技術を生かした思い切りのいいレースができている。そのため、上位着を安定してとれるようになり、大敗が減っている。この調子ならば、A級昇格は間違いないように思える。当地ではここまで1着こそないが、前回参戦時に予選突破を果たしている。今回のメンバーは強力だが、近況の充実ぶりからも思い切りのいいレースでファンを沸かせてくれるに違いない。ぜひ、注目してほしい。

全国過去3節成績
データは前検日に更新いたします