BOATRACE 三国

01/22 Saturday

本場開門時間:10:00

投票
メニュー

レース展望

GⅢ

GⅢスズキ・カープラザカップ

10 /
12
13
14
15
16
17

強豪集まるG3企業杯。当地4V実績の岡崎恭裕がリード!

秋も深まる10月12日から6日間でお送りするのが強豪集まるG3企業杯。三国では昨年同様、福井スズキ自動車販売株式会社が後援の「G3スズキ・カープラザカップ」が開催される。シリーズリーダーに指名するのはボート界トップクラスのテクニシャン、岡崎恭裕だ。当地は4V実績と水面相性も文句なし。昨年はSGチャレンジカップで優出2着、グランプリのトップ18に名を連ねたが、今年はまだ目立った活躍がない状況。このシリーズで勢いをつけ、出走予定の11月の当地周年につなげてほしいものだ。
グランプリ覇者の辻栄蔵もV候補の1人。9月の地元宮島周年では優出2着と、前本泰和と地元ワンツーの活躍。今年はここまで4V(9月17日時点)と優勝も重ねており、調子も悪くない。岡崎と辻の技術の応酬は見応え十分だ。
三国はG1初優勝のメモリアル水面なのが池永太。先述の2人とは異なり、強気なスタートから豪快に勝利をもぎ取るレースで見る人を沸かす。ほかにも、SG覇者の三嶌誠司や今年3月の当地周年で節間7回の舟券絡みの力走を見せた飯島昌弘も参戦。田中和也、岡村仁、三宅潤の大阪トリオにも注目。

  • 3541
    三嶌誠司(香川)
  • 3679
    飯島昌弘(埼玉)
  • 3719
    辻栄蔵(広島)
  • 4296
    岡崎恭裕(福岡)
  • 4357
    田中和也(大阪)
  • 4364
    池永太(福岡)

三国初登場の若松フレッシュルーキー、原田才一郎に注目!

5028
原田才一郎(福岡)

今節の出場選手中、最年少となる福岡支部の原田才一郎。父親はG1競走2Vの実績を誇った元ボートレーサーの原田富士男だ。3期下の原田雄次は弟にあたる。そんな原田才一郎、養成所時代にはリーグ戦勝率7.03の好成績を残し、第122期養成所チャンプにも輝いた。初出走初勝利で周囲を驚かせたデビュー戦でも、展開に恵まれる形ではあったが、新人とは思えない冷静な判断と勝負を決める巧みなターンで強烈なインパクトを残した。その後も着実に実力をつけ、今期は2期連続となる5点勝率をマーク。さらに9月17日時点での来期適用勝率は5.84と初のA級昇格も見えてきた。そして今年はヤングダービーにも初出場と、また一つスター選手への階段を駆け上がった原田。当地は今節が初参戦となるが、選手から三国は芦屋に似ているという声も聞く。そうなると、地元のような勢いある走りを期待せずにはいられない。

全国過去3節成績

2021/09/30~2021/10/05丸 亀

スカパー!・JLC杯争奪 ルーキーシリーズ第16戦

245 43113 15

2021/09/21~2021/09/26徳 山

プレミアムGI第8回ヤングダービー

3 5 345 264

2021/09/09~2021/09/14芦 屋

ルーキーシリーズ第15戦 スカパー!・JLCカップ

341 不32 3414

※数字は10/11現在のものです。