BOATRACE 三国

01/22 Saturday

本場開門時間:10:00

投票
メニュー

レース展望

一般

越前がに解禁競走

11 /
13
14
15
16

G1で3回優勝の実績ある林が中心も好調な柳生に勢い!

11月6日は北陸の味覚の王様「越前がに」の解禁日。その日からは少し遅れた11月13日から三国ボートでは「越前がに解禁競走」が4日節で開催される。新型コロナも収まってきているとはいえ、まだまだ油断はできない状況。お店側も十分な対策を取っているので、私たち食べる側も新型コロナ拡大防止対策に則って、越前がにの格別な味わいに幸せをかみしめてはどうだろう。
このシリーズは抜けたスター選手は不在だが、巧者が多く技の応酬が楽しめそう。V候補はG1で3Vの実績があり、大技小技を巧みに繰り出す林美憲を挙げる。遠征勢ながら三国は4Vの実績。混戦になりそうな時こそ、林の技術が抜きん出る光明となる。近況の勢いを見ると柳生泰二に目が行く。来期の適用勝率は7.16をマーク(10月24日現在)。10月の多摩川周年では優出2着の活躍も目立つ。今年はここまで5優勝とクラシックへ向けてスパートをかけたい状況だ。そして大場敏に渡邉英児、大橋純一郎と静岡勢の層が厚い。三国相性では当地G1で3回の優出歴がある福島勇樹も怖い存在。そして何といっても地元の石田政吾にもVの期待がかかる。

  • 3489
    大場敏(静岡)
  • 3502
    渡邉英児(静岡)
  • 3743
    林美憲(徳島)
  • 3966
    作間章(東京)
  • 4067
    永井源(愛知)
  • 4361
    柳生泰二(山口)

地元のフレッシュルーキー、佐藤悠に期待!

4930
佐藤悠(福井)

地元福井支部の若手レーサー、佐藤悠。デビューから6節目という早さで初勝利を挙げ周囲を驚かせた佐藤も今年で6年目を迎えた。2021年前期には自己最高勝率となる5.90をマークし初のA級昇格を果たしたが喜びもつかの間、F2の影響もあり今期はB級に逆戻りと悔しい思いをした。しかし、10月24日現在で佐藤がマークしている来期適用勝率は5.24と、まさにA2級のボーダー近辺の戦いの真っ最中。一戦一戦が勝負がけとなるため気合の入った走り。「越前がに解禁競走」が開催される頃には結果が出ているが無事にA級復帰を決めていることを願いたい。そんな佐藤のレーススタイルを語るうえで欠かせないのが地元の先輩レーサー、下出卓矢の存在だ。もはや師弟関係と呼べるほど下出イズムを継承するその走りで幾多の高配当を演出してきた。今節は未消化のF休み前となるためスタートで無理はできないが、持ち味の豪快な走りで穴党ファンの期待に応えることだろう。

全国過去3節成績

2021/10/21~2021/10/26からつ

ルーキーシリーズ第18戦スカパー!第20回JLC杯

66514 4 4123

2021/10/10~2021/10/15多摩川

ルーキーシリーズ第17戦是政プリンス決定戦

36転 13F 4 5

2021/09/19~2021/09/23三 国

近畿・東海・関東支部集結!モーニングバトル

542 5エ6 2

※数字は11/12現在のものです。