BOATRACE 三国

02/03 Friday

本場開門時間:

投票
メニュー

レース展望

一般

カニ坊チャンネル杯

12 /
18
19
20
21

抜けた本命不在も重野哲之、平田忠則ら実力者に石丸海渡がアタック!

寒さが一層増す12月18日から4日間の短期決戦で「カニ坊チャンネル杯」が開催。元A1レーサーの水上浩充氏の鋭いレース予想や美人アシスタントとの巧妙な掛け合いが好評を博している直前予想番組「特ダネ!カニ坊チャンネル」の冠がついたシリーズ。予選は2日間とあって混戦が予想される中、抜けた本命が不在ということも相まって幅広い選手にチャンスが生まれそうだ。そんな混戦を抜け出しそうなのがSGタイトルホルダーで快速仕上げの重野哲之。来期もしっかりA1級をキープと、2005年後期から36期連続でA1をキープする速攻派が初日から飛ばしそう。G1レース4優勝の実績がある平田忠則も堅実な走りで上位着を並べそうだ。三国はG1優出歴もあり不安はない。そんな実力者に挑むのが平田同様、当地でG1優出歴のある石丸海渡だ。今年はビッグレースで勢いある香川支部の1人として、若手らしい全速戦を仕掛ける。来期勝率で7点超えの数字をたたき出した佐藤大介にとって三国はドル箱水面。当地連続Vを狙う。また今節は、落合直子や清水愛海など注目女子レーサーも参戦する男女混合戦となっている。

  • 3813
    佐藤大介(愛知)
  • 3898
    平田忠則(福岡)
  • 3995
    重野哲之(静岡)
  • 4140
    梶野学志(東京)
  • 4528
    黒井達矢(埼玉)
  • 4772
    石丸海渡(香川)

自身初のA級昇格を決め勢いに乗る上田紗奈!

5057
上田紗奈(大阪)

今回ピックアップするのは大阪支部、第123期の上田紗奈。敗戦時のインタビューにも「失敗しちゃいました。でも、またちゃんと調整して頑張ります。」などのコメントで、常に前向きで実直にボートレースに向き合う姿勢を見せ、キュートな笑顔が印象的な女子レーサーである。そんな上田だが、2018年11月3日から住之江で行われた「デイリースポーツ杯争奪2018サザンカップ」でデビューし、その約1年4カ月後に2020年2月22日からびわこで行われた「男女W優勝戦e-radioLAKESIDECUP」の2日目に初勝利、同年の2020年後期にはB1級へと昇格した。その後は3点台後半から4点台前半を行ったり来たりでB1級続きとなっていたが、今年は急激な成長を見せている。2023年1月1日から適用される新期勝率では5.71と、自身初となるA級へのステップアップを果たした。絶好調ムードの中で当地に参戦し、若さあふれる走りでレースを盛り上げる上田に熱い声援を送ってほしい。

全国過去3節成績

2022/11/12~2022/11/16平和島

ファイティングボートガイド杯

365 661 45

2022/10/29~2022/11/03児 島

GⅢオールレディース 第34回瀬戸の女王決定戦

655 215 4566

2022/10/11~2022/10/16住之江

VS大阪スポーツ賞第33回アクアクイーンカップ

143 5342F35

※数字は12/17現在のものです。