開催中!
4/18
開門時間8:00
1R スタート展示08:15
場外発売
開門時間8:00
  • 鳴門 GⅠ
  • 平和島 一般
外向発売
開門時間8:00
  • 鳴門 GⅠ
  • からつ 一般
  • 平和島 一般
  • 福岡 一般
  • 桐生 一般
  • 蒲郡 一般
  • 若松 一般

レース展望

一般

全国支部選抜競走

8/21
22
23
24
25
田中、湯川と大阪が強力布陣も強者多く激戦模様!
(※湯川選手は欠場となりました。)
8月下旬といえばボートレースメモリアルが開催されているが、その裏開催となる三国では全国18支部から選手を集めようという試みの、もう一つのメモリアル競走「全国支部選抜競走」が8月21日から5日間で開催。長崎支部はあっせんの関係上ハマらなかったが、17支部が出そろった。中でも強力なのが大阪支部だ。田中信一郎と湯川浩司という同じグループの2人が参戦。田中は6月の三国で優勝しており、地元ファンからも1番の声援を浴びていた。このシリーズも意気揚々と乗り込んでくるだろう。湯川はここ最近ビッグレースで結果は残せていないがその実力は誰もが知るところ。
前回の三国は2年半前の地区選で優出している。やはりこの2人がシリーズの中心となる。ただ楽観視はできない。ボート界トップのターンスピードを誇る秋山直之も登場。三国は5年半も走っていないが高速旋回は脅威となる。伸び仕様もある自在派、上野真之介も面白い存在。調整がうまくモーター出しに定評がある福来剛や5月に三国で優勝した青木玄太も頼もしい。一撃ある谷野錬志や渡邉和将、レース巧みな吉田俊彦に権藤俊光と実力者そろって激戦模様だ。
SERIES LEADERS
  • 田中信一郎選手写真

    田中信一郎

    A1/3556/大阪

  • 秋山直之選手写真

    秋山直之

    A1/3996/群馬

  • 福来剛選手写真

    福来剛

    A1/4095/東京

  • 谷野錬志選手写真

    谷野錬志

    A1/4342/静岡

  • 上野真之介選手写真

    上野真之介

    A1/4503/佐賀

  • 渡邉和将選手写真

    渡邉和将

    A1/4537/岡山

PICK UP RACER
福来剛選手写真

福来剛

A1/4095/東京

三国4節連続優出中の福来剛が念願の当地初Vへ!
今回ピックアップするのは東京支部、第87期の福来剛。2000年11月に地元の多摩川でデビュー。2006年12月に同じく多摩川で行われた一般戦で初優勝。その後、2012年4月に通算500勝、2019年6月に通算1000勝を達成し、2020年の平和島ボートレースクラシックでSG初出場・初勝利・初優出を果たした。これまでに大きなタイトルの獲得こそないものの、2018年以降は常に6.50以上の高アベレージをキープし第一線での活躍を続けている。そんな福来といえば「前の年を超える事をいつも自分の目標にしています。長くできる仕事ではあるかなと思ったので、天職ではあるかなと思った。健康であればずっとこの仕事を続けていきたいと思っているし、今後の目標で言ったら、現役最年長選手の高塚さんを超える走りをずっと続けていけたらと、心の中で密かに思っています。」と、コメントからもわかるとおり「好青年」の言葉がピッタリ。当地への参戦はそう多くないが、現在4節連続での優出中。優勝へは届かず悔しさの残る結果となっているが、念願の当地優勝を狙う福来に熱い声援を送ってほしい。

全国過去3節成績

開催期間 競走タイトル ボートレース場 節間成績
2023/08/10~2023/08/15 第45回大江戸賞 江戸川 2216233144
2023/07/26~2023/07/31 GⅢ第36回キリンカップ 平和島 144111221[2]
2023/07/12~2023/07/17 GⅢ第32回アサヒビールカップ 江戸川 211311522

三国過去3節成績

開催期間 競走タイトル 節間成績
2022/11/14~2022/11/18 道の駅みくに・ふれあいパーク三里浜杯 11242151[5]
2021/09/09~2021/09/14 道の駅みくに・ふれあいパーク三里浜杯 242211432[4]
2021/08/04~2021/08/07 日本トーター杯 321121[4]
2023/08/20 現在のデータ
[赤字]は優勝戦