開催中!
4/18
開門時間8:00
1R スタート展示08:15
場外発売
開門時間8:00
  • 鳴門 GⅠ
  • 平和島 一般
外向発売
開門時間8:00
  • 鳴門 GⅠ
  • からつ 一般
  • 平和島 一般
  • 福岡 一般
  • 桐生 一般
  • 蒲郡 一般
  • 若松 一般

レース展望

一般

福井ユナイテッド杯

8/30
31
9/1
2
夕方に差しかかると涼しさも感じる夏の終わり、8月30日から4日間の短期決戦で開催される「福井ユナイテッド杯」。予選が2日間と初日から見逃せないシリーズとなるが、V候補は今年4月の三国で終盤怒涛(どとう)の5連勝でVと勢いを見せつけた坂口周だ。あっと驚くコース取りや、大技小技と多彩な坂口が序盤から力を発揮する。今期は6.37という勝率での参戦だが8月6日現在の近況は6.92と上々。優勝という目に見える形で好調をアピールしたいところだ。当地連続優出中の藤岡俊介も優勝争いにもちろん参戦。当地前回の6月は、序盤は機力に苦しんだが予選最終日には調整を仕上げて内枠で優勝戦に進出と強さを見せた。川原祐明も三国は連続優出中と見せ場をつくっている。コーナー戦に活路を見出し大崩れなくまとめるだろう。テクニックある奈須啓太も巧みなさばきを披露する。
佐藤大佑や片橋幸貴といった、一発ある選手もいて楽しみが多い。伸び仕様の佐藤の一撃や、片橋のスリット戦は脅威となる。地元ならA2級として参戦の佐藤悠も伸び足が光る。また男女混合戦となっており、宮崎安奈は埼玉支部だが福井の高校を卒業しており注目したい存在。
SERIES LEADERS
  • 坂口周選手写真

    坂口周

    A1/3984/三重

  • 宇野弥生選手写真

    宇野弥生

    A1/4183/愛知

  • 藤岡俊介選手写真

    藤岡俊介

    A1/4278/兵庫

  • 奈須啓太選手写真

    奈須啓太

    A1/4330/福岡

  • 佐藤大佑選手写真

    佐藤大佑

    A1/4610/東京

  • 川原祐明選手写真

    川原祐明

    A1/4852/香川

PICK UP RACER
佐藤大佑選手写真

佐藤大佑

A1/4610/東京

着実な進化を続ける佐藤大佑が大暴れ!
今回ピックアップするのは東京支部、第106期の佐藤大佑。幼稚園の頃に出演したオーディション番組『輝く日本の星!』(TBS系)の「次代の池谷幸雄をつくる」の回では見事に優勝しており、幼少期の頃から運動神経は抜群。父親はS級でも活躍した元競輪選手の佐藤晃三。その父親から高校時代に「ボートをやれ」と薦められ、実際にレースを見て興味を持ち、自らの意思としてもボートレーサーになる事を決意した。2010年5月に地元の平和島でデビューし、同年11月に江戸川の一般戦で初勝利。2016年4月にびわこで行われたルーキーシリーズで初優勝を挙げた。2022年後期以降はA1級に定着し、今期も6.61の勝率でA1級をキープ。現時点(8月7日)での勝率は7.03と着実な進化を遂げている。前回当地の一般戦に参戦した際も「このエンジンに今まで乗った人の中で一番出せる自信がある。最近はペラの当たりも良いし、出足も伸びも全部こさせる自信があります」と絶大な自信を見せ、有言実行の好脚を発揮し見事に優出を果たした。今節も巧みな調整力でモーターのパワーを引き出し、再び当地で大暴れする姿に注目だ。

全国過去3節成績

開催期間 競走タイトル ボートレース場 節間成績
2023/08/19~2023/08/22 創刊30周年 マクール杯 戸 田 141135[5]
2023/08/10~2023/08/15 第45回大江戸賞 江戸川 326523233エ
2023/07/30~2023/08/04 ダイスポカップ争奪 ~まくってちょ~うだい!!~ 尼 崎 21221242421

三国過去3節成績

開催期間 競走タイトル 節間成績
2023/04/25~2023/04/28 三国港解禁 ふくい甘えび杯 164132[4]
2023/03/25~2023/03/30 開設69周年記念 GI北陸艇王決戦 565411425
2020/05/14~2020/05/19 けーぶるちゃん。杯 132143212[3]
2023/08/29 現在のデータ
[赤字]は優勝戦